August 2002:TYO−JPN


MIKE・青山真治監督篇
『名前のない森』



 12分の6です!!!!!!!!!

ここから、今回の連続ドラマ「私立探偵濱マイク」シリーズが始まったのです!
そう今回の青山監督作品がシリーズ1つ目の撮影、episode1。
青山監督のもと、いわゆる“青山組”のスタッフの皆さんが集結し、新たな「濱マイク」の世界がスタートしたのです。

レギュラー陣からは山本政志氏のみの参加。マイクワールドをNagase氏共々発揮していただきました。

また、デビュー作でNagase氏がお世話になった、カメラマンのたむらまさきさん。
Nagase氏にとっては感慨深いものがあったようです。
デビュー作「ションベンライダー」の撮影でもお邪魔した、横浜三吉橋商店街…。同じロケ地…同じカメラマンさん…。そして、Nagase氏にとって、また新たな領域への第1歩…。昨年亡くなられた恩師、映画監督相米慎二監督への想い…。

「ここから、全てが始まったんだ…」

Nagase氏の言葉に隣でにこやかにうなずかれる、たむら氏…青山監督…。

マイクの世界が“情”で形作られているように、Nagase氏のココロの真ん中にも常に“情”という文字が刻み込まれています。

「オヤジ…随分ここら辺も変わったよ…もう1度オヤジとここに来たかったな。ちゃんと見てくれよ!新しいマイク。なぁ!相米さん…」

Nagase氏の後姿がそう語っているように思えてならないクランク・インの瞬間でした。

スタッフX

DATA:
撮影期間
2001年11月21日 クランク・イン〜
2001年12月 1日 深夜クランク・アップ!
撮休…1日



Photo by Yumiko Inoue