August 2002:TYO−JPN


MIKE・中島哲也監督篇
『ミスターニッポン〜21世紀の男』



 12分の9!

前回と、うって変わってファンキー・アクションコメディ版・濱マイク!同じアクションをモチーフにした作品なのにこんなにも形が変わるモンなんだ!と感心しきりの私です。

林家ペー・パー子さんの怪演!凄かったです!しかし、中島監督の世界って本当に超オリジナルって感じですよね!

今回は、ずーっと風邪が治らず…しかもプールの撮影で、疲れもあり目に菌が入ったらしく、目は中々開けられない…そんな状況での撮影はかなり大変だったと思います。

「いや、いや…すんません…。声が変だよね…すんません。中々サングラスはずせねぇし…すんません」

と、Nagase氏…。その後も何話か目には苦労したようで…。
トータル10ヶ月もぶっ通しで撮影していると、体のメンテナンスもままならない状況に陥ってしまうのです…今はお元気ですが!(と、願いたい…)

さて、今回のもう1つのストーリーは、忠志さん大フューチャーでした!松岡俊介さんの演技の幅に脱帽です。本当に今回のレギュラーの方々は凄いです!

マイクも残り少なくなりました…早いものです…。最後まで、皆様宜しくお願いいたします!

スタッフX

DATA:
撮影期間
2002年7月05日 クランク・イン〜
2002年7月18日 クランク・アップ!
撮休…ゼロ…ですハイ…。



Photo by Yumiko Inoue